lunar0 log

(転載禁止/許可したものはそれとわかるように書きます)

HDDが壊れたことについて

概要

Mac OS X El Capitan で外付けHDDを使用中,exFATパーティションのみがマウントできなくなった(たぶん10.11.3か4の頃).TestDisk でも特段異常は見つからず,結局フォーラムを参考に fsck_exfat を実行したら直った.

免責事項

筆者はコンピュータの構造や Mac OS X, Unix などについて体系的に学んだことがなく,この記事の正確性を保証できない.したがって,これを参考にしていかなる損害が起きても筆者は一切の責任を取れない.

環境

  • Mac OS X El Capitan (現在 10.11.5 / トラブル発生時は恐らく 10.11.3 か 4)
  • G-Technology G-DRIVE with Thunderbolt (3TB)

起こったこと

exFATパーティションだけがマウントされない

ある日突然 exFATパーティションがマウントされなくなった.同じディスクの別パーティションである TimeMachine は正常に動作しており,異音もない.diskutil をコマンドラインから実行すると,当該パーティションは見えるものの,マウントが不可能だった.

TestDisk を試す

この手のトラブルが起きたときにとりあえず頼る TestDisk - Partition Recovery and File Undelete でも特に異常は見つからなかった.保存していたファイルは正常に閲覧でき,また TestDisk を使っていくつかのファイルのコピーも可能であった.

ただ,ボリュームを丸ごとコピーする方法では,頻繁に文字化けした0バイトのファイルをコピーしようとしてエラーを吐くので,別の方法を考えることにした.

GPT fdisk を試す

El Capitan にアップグレードしたら Boot Camp パーティションが消えたとするフォーラムのスレッドを参考に GPT fdisk で GUID パーティションテーブルのリビルドを行ったが,状況は変わらなかった.

fsck_exfat を試す

exFAT ボリュームがよく壊れることについてのフォーラムのスレッドを参考に fsck_exfat コマンドを実行したら直った.筆者のケースでは,1回の実行で十分であった.

対策

どう対策してよいものかわからないが,とりあえず 2TB の外付けを買ってきて Mac 用にフォーマットしてデータをバックアップしておくことにした.さすがに Mac 用にフォーマットすればそうそう壊れないだろうと期待している.